Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > コマンド リファレンス > [ファイル] カテゴリ

EmEditor コマンド リファレンス: [自動検出で読み直し] コマンド

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - コマンド リファレンス - [ファイル] カテゴリ

[自動検出で読み直し] コマンド

概要

すべてのエンコードを自動検出して読み直します。

説明

現在開かれているファイルをディスクから読み直し、そのときのエンコードは、Windows で利用できるすべてのエンコードから統計的に検出されます。特にファイルが非常に小さい場合は誤認する場合があります。EmEditor 上で文書が変更されている場合、「変更を破棄して続行しますか?」という確認のメッセージ ボックスが表示されます。ここで、[はい] を選択すると、現在の文書を保存せずに破棄し、新しい内容が読み込まれます。ここで [いいえ] を選択すると、読み直しを中止し、現在の文書の編集を続けることができます。

実行方法

既定のメニュー: [ファイル] - [読み直し] - [自動検出]

すべてのコマンド: [ファイル] - [読み直し] - [自動検出]

ツール バー: reload (矢印の部分) - [自動検出]

ステータス バー: エンコードの部分をダブルクリック - [自動検出]

既定のショートカット: なし

プラグイン コマンド ID

EEID_FILE_RELOAD_DETECT_ALL (4279)

マクロ

[JavaScript]

editor.ExecuteCommandByID(4279);

[VBScript]

editor.ExecuteCommandByID 4279

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.