Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > ダイアログ ボックス

EmEditor ダイアログ ボックス: インポートとエクスポートのウィザード

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - ダイアログ ボックス

インポートとエクスポートのウィザード

このウィザードは、[インポートとエクスポート] コマンドを実行すると表示されます。ここで、ファイルから設定をインポートするか、またはファイルに現在の設定をエクスポートするかを選択することができます。

ウィザード内のチェック ボックス、テキスト ボックスなど各コントロールについてのさらに詳しい説明を調べるには、以下のコントロール一覧から選択するか、調べたいコントロールを選択した状態で、F1 キーを押します。

[実行したい項目を選択してください] リスト ボックス

一覧から実行したい項目を選択します。

すべての個人設定をファイルにエクスポートする

すべての個人設定 (設定、メニュー、ツール バー、外部ツール、最近使ったファイルの一覧などを含みます) をレジストリ ファイルにエクスポートします。このファイルは、後から現在の設定に復元したり、他のコンピュータに設定をコピーするのに使うことができます。

すべての設定を INI ファイルにエクスポートする

すべての個人設定と全体の設定を INI ファイルにエクスポートします。INI ファイルが EmEditor のインストール フォルダに存在すると、このオプションは無効になります。

ファイルからすべての個人設定をインポートする

以前にすべての個人設定をファイルにエクスポートするを選択して保存されたファイルを読み込みます。これを使って以前に保存された設定に復元することができます。

USB ドライブなどのリムーバブル ドライブに既定の設定でセットアップする

EmEditor ファイルをコピーして INI ファイルを既定の設定でリムーバブル ドライブに作成します。INI ファイルが EmEditor のインストール フォルダに存在すると、このオプションは無効になります。

USB ドライブなどのリムーバブル ドライブをセットアップしてすべての設定を INI ファイルにエクスポートする

EmEditor ファイルをコピーしてすべての設定をリムーバブル ドライブに INI ファイルとしてエクスポートします。INI ファイルが EmEditor のインストール フォルダに存在すると、このオプションは無効になります。

INI ファイルをレジストリにインポートする

INI ファイルのすべての個人設定をレジストリにインポートします。

INI ファイルを作成するオプションを選択すると、次の INI ファイルが作成されます。

eeCommon.ini

eeConfig.ini

eeLM.ini

EmEditor がインストール フォルダにこれらの eeUseIni.ini を見つけると、EmEditor はレジストリの代わりにこれらの INI ファイルを使用し、レジストリに設定を保存しません。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.