Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > ダイアログ ボックス > 設定のプロパティ

EmEditor ダイアログ ボックス: [バックアップ] タブ

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - ダイアログ ボックス - 設定のプロパティ

[バックアップ] タブ

[バックアップ] タブでは、EmEditor のバックアップに関するプロパティを設定できます。

[バックアップをバックアップ フォルダに保存] チェック ボックス

既存の文書を保存時、以前のファイルを [バックアップ フォルダ] テキスト ボックスで指定するフォルダに保存します。

[バックアップを保存するファイルと同じフォルダに保存] チェック ボックス

既存の文書を保存時、以前のファイルを同じフォルダに保存します。

[バックアップをごみ箱に保存] チェック ボックス

既存の文書を保存時、以前のファイルをごみ箱に保存します。ただし、ネットワーク ドライブや取り外し可能のドライブはごみ箱が存在しないため、無効となります。また、ごみ箱の容量よりも大きいファイルの場合は、無効となります。

[ごみ箱に保存できない場合、バックアップ フォルダに保存] チェック ボックス

[バックアップをごみ箱に保存] チェック ボックスがチェックされている場合、ネットワーク ドライブや取り外し可能のドライブに保存しようとすると、バックアップ フォルダに保存します。しかし、ごみ箱の容量よりも大きいファイルの場合には、バックアップ フォルダに保存しません。

[同名のファイルが存在する場合はファイル名を変更する] チェック ボックス

バックアップ フォルダまたは同じフォルダに保存する時、同じ名前のファイルが既に存在する場合は、名前を自動的に変更して保存します。

[バックアップ フォルダ] テキスト ボックス

[バックアップをバックアップ フォルダに保存] チェック ボックスまたは [ごみ箱に保存できない場合、バックアップ フォルダに保存] チェック ボックスがチェックされている時、以前のファイルの保存先フォルダを指定します。フォルダ名にパスを区切る記号「\」が含まれていない場合、開いているファイルのサブ フォルダを指定することになります。例えば、backup とだけ指定して、開いているファイルが C:\work\test.txt の場合、バックアップは C:\work\backup\test.txt に作成されます。フォルダ名にパスを区切る記号「\」が含む場合は、フォルダの完全パスを指定する必要があります。

[...] ボタン

指定するファイルの場所を探す時に使用します。

[リセット] ボタン

設定を既定にします。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.