Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > 履歴

EmEditor 履歴: Version 14.1

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - 履歴

Version 14.1

2013年 12月 23日

一般の新機能

さらに高度になった複数選択機能。複数選択時、Shift+Right または Left キーで選択範囲を拡張できるようになりました。

行コメントには 15文字まで指定できるようになりました (従来は 3文字まででした)。

ブックマーク行の色を指定できるようになりました。

選択されている間でも現在行の色が保持されるようになりました。

各設定に既定の初期フォルダを設定できるようになりました。無題の文書が保存される時、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスは、指定した初期フォルダで初期化されます。注意:よく知られたフォルダ (マイ ドキュメント、マイ ピクチャなど) が指定されると、Windows システムがフォルダの場所をリダイレクトする場合があります。Windows 8.1 で Sky Drive との統合が設定されている場合、マイ ドキュメント フォルダは Sky Drive のドキュメント フォルダにリダイレクトされる場合があります。

新しい設定

設定のプロパティの [表示] タブで、[指定する部分] リスト ボックスに「ブックマークされた行」が追加されました。

[アクセスは拒否されました] ダイアログ ボックスに「今後、このメッセージを表示しない」チェック ボックスが追加されました。このダイアログ ボックスは、EmEditor が Program Files や Windows システム フォルダにファイルを保存しようとした時に表示されます。この設定は、EmEditor のセッション間では記憶されませんので、EmEditor を再起動すると、このプロンプト メッセージは再び表示されるようになります。

[新規作成時の詳細] ダイアログ ボックスに、[初期フォルダ] テキスト ボックスと [初期フォルダを設定] チェック ボックスが追加されました。

新コマンド

すべての設定をリセット

マクロ新機能

FileNewProp オブジェクトに InitialFolder プロパティが追加されました。

FileNewProp オブジェクトに SetInitialFolder プロパティが追加されました。

 

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.