Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > 履歴

EmEditor 履歴: Version 14.5

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - 履歴

Version 14.5

2014年 6月 25日

一般の新機能

[アウトライン バーとアウトライン ガイドを同期する] コマンドを追加しました。これにより、アウトライン バーとアウトライン ガイドの展開/縮小状態を同期することができるようになりました。

CSVモード、アウトラインの動作中でも、カーソル位置と選択範囲は変わらず、全体的により正確に動作するようになりました。

文書を切り替えた時、アウトライン バー内のツリーのアイテムをドラッグ & ドロップなどで移動した時、および、選択テキストのドラッグ & ドロップでコピーや移動を行った時でも、アウトライン ガイドの展開/縮小状態、アウトライン バーのツリーの展開/縮小状態を、保持するようになりました。

コードのさらなる最適化により、機能が増えたにも関わらず、実行ファイルのサイズが小さくなりました。

巨大ファイルから検索でキャンセルの反応を改善しました。

更新チェッカーの改善により、EmEditor の将来のバージョンへの更新時のクリックする数が少なくなりました。

新しい設定

設定のプロパティの [アウトライン] タブに [最大レベル] と [最初] ドロップダウン リスト ボックスが、ガイドとカスタム バーの両方に追加されました。

設定のプロパティの [アウトライン] タブでは、32個までのレベルを定義できるようになりました。

[カスタマイズ] ダイアログの [アウトライン] タブの [選択をカーソル位置と同期する] チェック ボックスは廃止しました。

新コマンド

アウトライン バーとアウトライン ガイドを同期する

opyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.