Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > 使い方 > プラグイン

EmEditor 使い方: [HTML バー] プラグインの使い方

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - 使い方 - プラグイン

[HTML バー] プラグインの使い方

EmEditor Professional では、既定で [HTML バー] (HTMLBar) プラグインがインストールされます。このプラグインはツールバー ボタンを表示し、よく使われる HTML タグや要素を挿入することができます。[HTML バー] プラグインを使用するには、次の手順に従います。

1.HTML ファイルを開いて、プラグイン バーの htmlbar をクリックするか または [ツール] メニューの [プラグイン] をポイントし、[HTML バー] を選択します。すると、HTML ツール バーが表示されます。

2.HTML 文書に挿入したい HTML タグまたは要素のボタンをクリックします。

HTML バー プラグインのボタン

ツール バーのボタンを変更するには、次の手順に従います。

1.プラグイン ツール バーの htmlbar を右クリックして、プロパティをクリックします。HTML バーのプロパティが表示されます。

2.[ボタンのカスタマイズ] ボタンをクリックします。[ボタンのカスタマイズ] ダイアログ ボックスが表示されます。ここで既に定義されているボタンの一覧が表示されます。[新規作成] ボタンをクリックすると新しいボタンが追加され、[プロパティ] ボタンをクリックすると選択されたボタンを編集することができます。[新規作成] ボタンまたは [プロパティ] ボタンをクリックすると、ボタンのプロパティが表示され、次のオプションを設定することができます。

アイコン

ボタンのアイコンを選択します。

タイトル

ボタンのタイトルを指定します。タイトルは、ボタンの上にマウスを置いたときにも、ツールチップとして表示されます。

タグを挿入 (開始と終了)

このコマンドで挿入する開始タグと終了タグを指定します。たとえば、選択範囲を下線を引きたい場合、[開始] に「<u>」と入力し、[終了] に「</u>」と入力します。[>] ボタンをクリックしてあらかじめ定義されたマクロを挿入することもできます。たとえば、\{Path} は現在の文書のファイル パスを挿入します。\{PickFullPath} を使用すると、[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示して文書を選択することができ、\{PickColor} を使用すると、[色] ダイアログ ボックスで色を選択できるようになります。

特別コマンド

これらのコマンドは、特定のタスクを行い、詳細をカスタマイズすることはできません。

: [表の挿入] ダイアログ ボックスを表示し、行と列を指定して、HTML 文書に <table> タグを挿入します。

フォント: [フォント] ダイアログ ボックスを表示し、フォントを選択して <font> タグを挿入します。

インデント解除: 選択行のインデントを削除します。

見出し: 矢印付きのボタンを作成し、このボタンをクリックすると、H1 から H6 の項目を持つコンテキスト メニューが表示されます。これらの項目を選択すると、対応するタグ (<h1> から <h6>) を挿入します。

フォーム: 矢印付きのボタンを作成し、このボタンをクリックすると、フォームやフォームの要素を含むコンテキスト メニューが表示されます。これらの項目を選択すると、選択した項目に対応するタグを挿入します。

カスタマイズ: [ボタンのカスタマイズ] ダイアログ ボックスを表示します。

セパレータ

ボタンの間にセパレータを挿入します。

ヒント

プラグイン バーのプラグイン ボタンを右クリックし、プロパティを選択して、HTML の設定が選択さている場合のみ、HTML バー プラグインが表示されるようにすることができます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.