Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > マクロ リファレンス > スクリプト指示子

EmEditor マクロ リファレンス: #language 指示子

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - EmEditor マクロ リファレンス - スクリプト指示子

#language 指示子

スクリプト言語を指定します。この指定により、JavaScript、VBScript 以外の ActiveScript が利用できるようになります。この指示子は、スクリプトのメイン コードの上の最初の行に指定する必要があります。

#language = "ScriptName"

パラメータ

ScriptName

使用するスクリプト言語を ProgID で指定します。あらかじめ、使用するスクリプト エンジンがシステムにインストールされている必要があります。

さまざまなスクリプト言語を使用して、現在のカーソル位置に "Hello!" という文字列を挿入します。

[PerlScript]

#language = "PerlScript"

$Window->document->write( 'Hello!' );

 

[PHPScript]

#language = "PHPScript"

$Window->document->write( "Hello!" );

 

[Python]

#language = "Python"

Window.document.write( 'Hello' );

 

[RubyScript]

#language = "RubyScript"

Window.document.write( "Hello!" );

 

他の ActiveScript の場合、レジストリエディタ (regedit.exe) で、{F0B7A1A2-9847-11CF-8F20-00805F2CD064} のキーを検索します。そして、その1つ上の階層のキーが、Implemented Categories になっていたら、さらにその上の階層のキーの既定の値が使いたいスクリプトの名前かどうかを調べます。目的のスクリプトだったら、その下の階層の ProgID のキーの既定の値を控えます。この値で ScriptName パラメータを置き換えます。ただし、最後にピリオドと数字が付いていたら、その部分は、通常、省略することもできます。例えば、GlobalRubyScript.1 となっていたら GlobalRubyScript とだけ指定することができます。

注意

JavaScript、VBScript 以外の言語を使用する場合、ee で始まる定数は定義されないため、これらの定数を使用する場合は、整数の値で指定する必要があります。例えば、eeEncodingSystemDefault 定数の値を調べるには、JavaScript で

alert( eeEncodingSystemDefault );

を実行して調べることができます。ee で始まる定数の値は、将来のバージョンで変更になる可能性があります。

JavaScript、VBScript 以外の言語でマクロを自動的に記録することはできません。JavaScript、VBScript 以外の言語の使用方法は、サポートの対象外となります。

バージョン

EmEditor Professional Version 6.00 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.