Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > マクロ リファレンス > スクリプト指示子

EmEditor マクロ リファレンス: #status 指示子

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - EmEditor マクロ リファレンス - スクリプト指示子

#status 指示子

現在のマクロの状態 (マクロが有効かどうか、チェックされた状態かどうか) が ID によって指定されたコマンドの真似をすることを指定します。この指示子は、スクリプトのメイン コードの上の最初の行に指定する必要があります。

#status = id

パラメータ

id

状態を調べるのに使用するコマンド ID の整数値を指定します。この値は、QueryStatusByID メソッドnID パラメータと同等です。

このマクロは [自動コピー] コマンド (ID = 3979) の真似をします。自動コピー機能がオンの時、マクロ メニューとツール バーのボタンがチェックされます。自動コピー機能がオフの時、マクロ メニューとツール バーのボタンがチェックされません。

[JavaScript]

#status = 3979

editor.ExecuteCommandByID(3979);   // 3979 = EEID_AUTO_COPY

[VBScript]

#status = 3979

editor.ExecuteCommandByID 3979   ' 3979 = EEID_AUTO_COPY

バージョン

EmEditor Professional Version 16.4 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.