Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > マクロ リファレンス > Editor オブジェクト > メソッド

EmEditor マクロ リファレンス: Numbering メソッド

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - EmEditor マクロ リファレンス - Document オブジェクト

Numbering メソッド

カーソル位置または垂直選択に番号を挿入します。

[JavaScript]

editor.Numbering( strFirst, strInc, nMaxLines [, nFlags ] );

[VBScript]

editor.Numbering strFirst, strInc, nMaxLines [, nFlags ]

パラメータ

strFirst

最初の行に挿入する初期値または文字を指定します。このテキストには、数字でない接頭語または接尾語 (または両方) を追加することができます (nFlags パラメータに eeNumOther が選択されていない場合に限る)。

strInc

増加量を 10 進数で指定します。これは最初の行と 2 番目の行の値の差になります。

nMaxLines

行数を 10 進数で指定します。

nFlags

次の値の組み合わせを指定することができます。0 を指定するか省略すると、このメソッドは 10 進数で番号を挿入します。

意味

eeNumCapitalLetters

16 進数を大文字で挿入します。

eeNumSkipEmptyLines

箱型選択または複数選択を行っている場合、空行をスキップして数字を挿入するかどうかを指定します。

eeNumRestartNumEmpty

箱型選択または複数選択を行っている場合、空行の後、番号を最初から数え直すかどうかを指定します。

eeNumRestartNumDiscontinuous

複数選択を行っている場合、不連続行で番号を最初から数え直すかどうかを指定します。

eeNumHexadecimal

番号を 16 進数で指定します。

eeNumOctal

番号を 8 進数で指定します。

eeNumBinary

番号を 2 進数で指定します。

eeNumOther

番号の代わりに文字を挿入します。[最初の行] テキスト ボックスで指定した文字から始まり、[増加量] テキスト ボックスで指定する Unicode の文字コード値の増加量で連続する文字を挿入します。1 行に 1 文字のみ挿入することができます。

バージョン

EmEditor Professional Version 19.1 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.