Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > マクロ リファレンス > 特長

EmEditor マクロ リファレンス: JavaScript または VBScript が利用可能

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - EmEditor マクロ リファレンス - 特長

JavaScript または VBScript が利用可能

マクロ言語に JavaScript または VBScript を利用しているため、HTML スクリプトや Windows スクリプトを作成した経験がある方なら、EmEditor マクロも簡単に作成できます。経験がない方でも、EmEditor はキーボード操作をマクロ ファイルとして保存することができるので、保存されたマクロから簡単に発展させることもできます。JavaScript または VBScript を利用できるため、エラーのハンドリングは非常に柔軟であり、JavaScript なら、try { ... } catch(e) { ... } と指定するだけで、例えば、ファイルのオープンに失敗した場合にもスクリプトの実行を中止せずに続行するなど、きめ細かい制御が可能です。EmEditor Professional v6.00 以上では、#language 指示子を用いて、JavaScript または VBScript 以外の任意の ActiveScript を利用できるようになりました。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.