Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > マクロ リファレンス > Selection オブジェクト > プロパティ

EmEditor マクロ リファレンス: Mode プロパティ

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - EmEditor マクロ リファレンス - Selectionオブジェクト

Mode プロパティ

選択の種類 (箱型選択、行選択など) を取得、または設定します。

[JavaScript]

nMode = document.selection.Mode;

document.selection.Mode = nMode;

[VBScript]

nMode = document.selection.Mode

document.selection.Mode = nMode

パラメータ

nMode

次の値の組み合わせになります。ただし、eeModeStream、eeModeLine、および eeModeBox は一緒に組み合わせて使用することができません。eeModeKeyboard は、eeModeStream、eeModeLine、または eeModeBox と組み合わせて使用できます。プロパティを設定時、eeModeSelected は無視されます。

eeModeStream

線形選択です。

eeModeLine

行選択です。

eeModeBox

箱型選択です。

eeModeMask

選択状態を調べるためのマスクです。設定には使用できません。Mode プロパティの値を調べる場合は、このマスクとの And を調べて、eeModeStream、eeModeLine、および eeModeBox と比較します。

eeModeKeyboard

キーボードを使った選択状態を表します。この値は、他の値と組み合わせて使うことができます。

eeModeSelected

選択された状態です。プロパティの取得時のみ有効です。

[JavaScript]

nMode = document.selection.Mode;

switch( nMode & eeModeMask ) {

case eeModeStream:

   alert( "線形選択です。" );

   break;

case eeModeLine:

   alert( "行選択です。" );

   break;

case eeModeBox:

   alert( "箱型選択です。");

   break;

}

if( nMode & eeModeKeyboard )  alert( "しかも、キーボード選択の状態です。" );

[VBScript]

nMode = document.selection.Mode

Select Case nMode And eeModeMask

Case eeModeStream

   alert "線形選択です。"

Case eeModeLine

   alert "行選択です。"

Case eeModeBox

   alert "箱型選択です。"

End Select

If nMode And eeModeKeyboard Then

   alert "しかも、キーボード選択の状態です。"

End If

バージョン

EmEditor Professional Version 4.00 以上で利用できます。ただし、EmEditor Professional Version 5.00 から、eeModeSelected が追加され、テキストが選択されていない場合でも、選択状態を取得できるようになりました。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.