Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > インライン関数

EmEditor プラグイン リファレンス: Editor_AutoFill

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - インライン関数

Editor_AutoFill

CSV 文書に対してオートフィル、またはフラッシュ フィルを実行します。このインライン関数を使うか、または EE_AUTOFILL メッセージを直接送ることができます。

Editor_AutoFill( HWND hwnd, AUTOFILL_INFO* pInfo );

パラメータ

hwnd

EmEditor ビューまたはフレームのウィンドウ ハンドルを指定します。

pInfo

AUTOFILL_INFO 構造体へのポインタを指定します。

戻り値

戻り値は、メッセージが成功すると、次の値の組み合わせになります。戻り値が 0 の場合、オートフィルまたはフラッシュ フィルの動作を完了するためのパターンが検出できなかったことを意味します。負の値はメッセージが失敗したことを意味します。

FLAG_FILL_COPY

ソース範囲からターゲット範囲に値をコピーし、必要に応じて繰り返します。

FLAG_FILL_SERIES

ソース範囲の値をターゲット範囲に連続する数値として適用します。

FLAG_FILL_FLASH

フラッシュ フィルの動作を実行します。つまり、検出されたパターンに基づいて、ソース範囲の値をターゲット範囲に適用します。このフラグは垂直方向にのみ適用されます。

バージョン

Version 17.5 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.