Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > インライン関数

EmEditor プラグイン リファレンス: Editor_EditColumn

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - インライン関数

Editor_EditColumn

現在の CSV 文書の指定された列を移動、コピー、または結合します。このインライン関数を使うか、または EE_EDIT_COLUMN メッセージを直接送ることができます。

Editor_EditColumn( HWND hwnd, UINT nFlags, int iColumnFrom1, int iColumnFrom2, int iColumnTo, LPCWSTR pszInsert );

パラメータ

hwnd

EmEditor ビューまたはフレームのウィンドウ ハンドルを指定します。

nFlags

次の値のいずれかを指定することができます。

意味

COLUMN_MOVE

iColumn1 から iCollumn2 までの列を iColumnTo の前に移動します。

COLUMN_COPY

iColumn1 から iCollumn2 までの列を iColumnTo の前にコピーします。

COLUMN_CONCAT

iColumn1 から iCollumn2 までの列を連結します。オプションとして pszInsert を区切りとして使用することができます。

COLUMN_COALESCE

iColumn1 から iCollumn2 までの列を、最初の空でない値を使用して、結合します。

iColumn1

メッセージを適用する最初の列を指定します。

iColumn2

メッセージを適用する最後の列を指定します。

iColumnTo

COLUMN_MOVE または COLUMN_COPY が指定されていると、どの列の前に移動またはコピーするかを指定します。このフィールドは COLUMN_MOVE、または COLUMN_COPY が選択されている場合のみ使用されます。

pszInsert

列を連結する際に使用する区切り文字列を指定します。このフィールドは COLUMN_CONCAT が選択されている場合のみ使用されます。

戻り値

成功すると S_OK を返します。

バージョン

Version 19.7 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.