Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > インライン関数

EmEditor プラグイン リファレンス: Editor_EditTemp

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - インライン関数

Editor_EditTemp

新規文書として一時テキストを開きます、このインライン関数を使うか、または EE_EDIT_TEMP メッセージを直接送ることができます。

Editor_EditTemp( HWND hwnd, LPCWSTR pszTempText, LPCWSTR pszTitle, LPCWSTR pszIconPath, LPCWSTR pszConfig, UINT nEncoding, POINT_PTR* pptInitialCaret = NULL, UINT nFlags = 0 );

パラメータ

hwnd

EmEditor ビューまたはフレームのウィンドウハンドルを指定します。

pszTempText

新規文書として開きたいメモリーにある一時テキストを指定します。

pszTitle

新規文書のタイトルを指定します。

pszIconPath

パスと新規文書として使用したいアイコンのファイル名を指定します。

pszConfig

新規文書が使用すべき構成の名前を指定します。

nEncoding

ファイルのエンコードを指定します。

pptInitialCaret

初期カーソル位置を指定します。

nFlags

この値は0でなければいけません。

戻り値

戻り値は新規文書の ID です。

バージョン

EmEditor Professional Version 9.00 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.