Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > インライン関数

EmEditor プラグイン リファレンス: Editor_ExecPlugin

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - インライン関数

Editor_ExecPlugin

指定するプラグインを実行します。このインライン関数を使うか、または EE_EXEC_PLUGIN メッセージを直接送ることができます。

HRESULT Editor_ExecPlugin( HWND hwnd, LPCWSTR pszName, LONG nFlags, WPARAM wParam, LPARAM lParam, LONG_PTR* pnResult );

パラメータ

hwnd

EmEditor ビューまたはフレームのウィンドウ ハンドルを指定します。

pszName

プラグインのファイル名を指定します。

nFlags

次の値の組み合わせを指定します。PLUGIN_FLAG_EXEC_COMMAND、PLUGIN_FLAG_USER_MSG、および PLUGIN_FLAG_QUERY_STATUSは、どれか 1 つだけ指定する必要があります。

PLUGIN_FLAG_EXEC_COMMAND

ユーザーがプラグイン コマンドを選択したかのようにプラグインを実行します。これが指定されていると、wParam と lParam パラメータは無視されます。

PLUGIN_FLAG_USER_MSG

wParam と lParam パラメータを使用して、プラグインにメッセージを送ります 。

PLUGIN_FLAG_QUERY_STATUS

プラグインの状態を取得します。これが指定されていると、wParam と lParam パラメータは無視されます。

PLUGIN_FLAG_ABSOLUTE_PATH

pszName にはファイルへの完全パスが含まれます。このフラグが指定されていない場合は、プラグインは既定のプラグインフォルダ (EmEditor インストール フォルダの中の PlugIns サブ フォルダ) に存在する必要があります。

wParam

プラグインに送る第1パラメータを指定します。このパラメータの意味は各プラグインに依存します。

lParam

プラグインに送る第2パラメータを指定します。このパラメータの意味は各プラグインに依存します。

戻り値

エラーが発生すると戻り値は負の数になります。そうでなければ、PLUGIN_FLAG_EXEC_COMMAND が指定されると、戻り値は 0 になります。PLUGIN_FLAG_USER_MSG が指定されると、戻り値の意味は各プラグインに依存します。PLUGIN_FLAG_QUERY_STATUS が指定されると、戻り値は次の値の組み合わせになります。

STATUS_ENABLED

プラグインは有効です。

STATUS_LATCHED

プラグインはチェックされています。

バージョン

EmEditor Professional Version 15.5 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.