Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > インライン関数

EmEditor プラグイン リファレンス: Editor_GetClip

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - インライン関数

Editor_GetClip

クリップボード履歴にある特定の位置でテキストを取得します。このインライン関数を使うか、または EE_CLIP_HISTORY メッセージを直接送ることができます。

Editor_GetClip( HWND hwnd, LPWSTR pszBuf, UINT cchBuf, UINT iPos, UINT* pnFlags );

パラメータ

hwnd

EmEditor ビューまたはフレームのウィンドウ ハンドルを指定します。

pszBuf

テキストを受信するバッファを指定します。

cchBuf

終端 NULL 文字を含めた文字のバッファのサイズを指定します。

iPos

クリップボード履歴の中 の位置を指定します。(UINT)-1 を指定すると、クリップボード履歴ではなく実際のクリップボードの中身を取得します。

nFlags

この値は実際のクリップボード フォーマットで満たされます。

SEL_TYPE_CHAR

文字単位で通常に選択されています。

SEL_TYPE_LINE

行単位で選択されています。

SEL_TYPE_BOX

箱型選択されています。

戻り値

戻り値は、終端文字を含めたテキストを受信する必要がある文字の pszBuf バッファのサイズです。メッセージが失敗すると、戻り値は -1 です。

バージョン

Version 9.00 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.