Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > 構造体

EmEditor プラグイン リファレンス: ATTR_INFO

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - 構造体

ATTR_INFO

EE_GET_ATTR メッセージで使用します。

typedef struct _ATTR_INFO {

   size_t cbSize; // in

   POINT_PTR ptLogical; // in

   UINT nFlags; // in

   UINT nAttr; // out

   WCHAR szConfigScope[MAX_CONFIG_NAME]; // out

   WCHAR szConfigDoc[MAX_CONFIG_NAME]; // out

} ATTR_INFO;

フィールド

cbSize

[入力] このデータ構造体のバイトのサイズ。EE_GET_ATTR メッセージを送る前にこのメンバーを sizeof( ATTR_INFO ) に設定します。

ptLogical

[入力] 情報を取得する論理座標の位置を指定します。

nFlags

[入力] 値の組み合わせをを下記の中から指定します。

AI_NEED_CONFIG_SCOPE

アクティブな文書にある特定の位置で、構成 (範囲) の名前が必要です。

AI_NEED_CONFIG_DOC

アクティブな文書のために選択した構成の名前が必要です。

AI_NEED_ATTR_SUB

nID によって指定された一時テキストを保存します。

AI_NEED_ALL

上記に記載されてある全ての情報が必要です。

pszConfigScope

nFlags が AI_NEED_CONFIG_SCOPE を含む場合に、このメンバーは アクティブな文書にある特定の位置で、構成 (範囲) の名前を含みます。

pszConfigDoc

[出力] nFlags が AI_NEED_CONFIG_DOC を含む場合に、このメンバーはアクティブな文書のために選択した構成の名前を含みます。

バージョン

Version 9.00 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.