Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > 構造体

EmEditor プラグイン リファレンス: LOAD_FILE_INFO_EX

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - 構造体

LOAD_FILE_INFO_EX

Editor_LoadFileA, Editor_LoadFileW, Editor_InsertFileA, Editor_InsertFileW インライン関数 (EE_LOAD_FILEA, EE_LOAD_FILEW, EE_INSERT_FILEA, EE_INSERT_FILEW メッセージ) で使用します。

typedef struct _LOAD_FILE_INFO_EX {

   size_t cbSize;

   UINT nCP;

   BOOL bDetectUnicode;

   BOOL bDetectAll;

   BOOL bDetectCharset;

   BOOL bDetectUTF8;

   UINT nFlags;

} LOAD_FILE_INFO_EX;

フィールド

cbSize

sizeof(LOAD_FILE_INFO_EX) を指定します。

nCP

開く時に指定するCODEPAGE_ で始まるコードページを指定します。

定数

説明

CODEPAGE_ANSI

標準ANSI

CODEPAGE_UNICODE

Unicode little endian

CODEPAGE_UNICODE_BIGENDIAN

Unicode big endian

CODEPAGE_UTF8

UTF-8

CODEPAGE_UTF7

UTF-7

CODEPAGE_932

日本語 Shift JIS

CODEPAGE_JIS

日本語 JIS

CODEPAGE_EUC

日本語 EUC

CODEPAGE_AUTO_SJIS_JIS

日本語 Shift JIS と JIS から自動検出

CODEPAGE_AUTO_SJIS_JIS_EUC

日本語 Shift JIS、JIS、EUC から自動検出

その他

システムで利用できるコードページが使えます

bDetectUnicode

TRUEなら、Unicodeを検出します。

bDetectAll

TRUEなら、すべてのコードページを検出します。

bDetectCharset

TRUEなら、HTML/XMLのCharsetを検出します。

bDetectUTF8

TRUEなら、UTF-8を検出します。

nFlags

次の値の組み合わせで指定します。

定数

説明

LFI_ALLOW_ASYNC_OPEN

ファイルが非同期に開くことを許します。

LFI_ALLOW_NEW_WINDOW

ファイルを新しいウィンドウで開きます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.