Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > 構造体

EmEditor プラグイン リファレンス: MANAGE_DUPLICATES_INFO

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - 構造体

MANAGE_DUPLICATES_INFO

EE_MANAGE_DUPLICATES メッセージで使用します。

typedef struct _MANAGE_DUPLICATES_INFO {

   UINT nVer;

   UINT nFlags;

   INT_PTR nFound;

   int nNumOfColumns;

   int* anColumns;

   int nNumOfColumnsToCombine;

   int* anColumnsToCombine;

   LPCWSTR pszInsert;

   UINT nCombineFlags;

   LPCWSTR pszLocale;

} MANAGE_DUPLICATES_INFO;

フィールド

nVer

この構造体のバージョンを指定します。VER_MANAGE_DUPLICATES_INFO を指定する必要があります。

nFlags

次の値を組み合わせて指定します。

MANAGE_DUPLICATES_ADJACENT_ONLY

隣接する行のみを調べます。このフラグは文書が既に並べ替えられている場合に使用すると便利です。

MANAGE_DUPLICATES_BOOKMARK

重複行にブックマークを設定します。このフラグが指定されていない場合は、重複行を削除します。

MANAGE_DUPLICATES_COMBINE

CSV 文書の上下隣の重複したセルを結合します。

MANAGE_DUPLICATES_IGNORE_CASE

大文字と小文字を区別しません。

MANAGE_DUPLICATES_IGNORE_EMPTY_CELLS

CSV 文書の場合、空のセルを無視します。複数の列が指定されている場合、指定した列のすべてのセルが空である必要があります。

MANAGE_DUPLICATES_IGNORE_EMPTY_LINES

空行を無視します。

MANAGE_DUPLICATES_INCLUDE_ALL

各重複のすべての行を削除、または各重複のすべての行にブックマークを設定します。

MANAGE_DUPLIDATES_INSPECT_SEL_ONLY

箱型選択または複数選択が存在する時、選択された文字列のみを調べます。

MANAGE_DUPLICATES_SELECTION_ONLY

選択範囲のみ調べます。

nFound

削除またはブックマークされた (既にブックマークされている行も含む) 行数が格納されます。

nNumOfColumns

anColumns フィールドに指定されているカラムの数を指定します。これが 0 だと行全体が指定されることになります。

anColumns

重複行を調べるカラムの 0 を基底とするインデックスの配列を指定します。nNumOfColumns フィールドが 0 の場合 NULL を指定することができます。

nNumOfColumnsToCombine

anColumnsToCombine フィールドに指定されているカラムの数を指定します。

anColumnsToCombine

結合するカラムの 0 を基底とするインデックスの配列を指定します。nNumOfColumns フィールドが 0 の場合 NULL を指定することができます。

pszInsert

CSV 文書の上下隣の重複したセルを結合する時に挿入する文字列を指定します。

nFlags

次の値の組み合わせを指定します。文字列を並べ替えるには SORT_ENABLED を指定する必要があり、他のフラグと組み合わせて並べ替えの動作を指定します。重複した文字列を削除するには SORT_DELETE_DUPLICATE を指定する必要があります。

NORM_IGNORECASE

大文字と小文字を区別しないで並べ替えます。

NORM_IGNOREKANATYPE

ひらがなとカタカナを区別しないで並べ替えます。

NORM_IGNORENONSPACE

場所を取らない文字を区別しないで並べ替えます。

NORM_IGNORESYMBOLS

記号を無視して並べ替えます。

NORM_IGNOREWIDTH

半角文字と全角文字の違いは無視されます。例えば、「Cat」と「cat」は同一とみなされます。全角文字は中国語と日本語の文章で使用されているフォーマットです。

SORT_BINARY_COMPARISON

ロケールを無視して、高速にバイナリ比較を行います。

SORT_DATE

日付と時刻で並べ替えます。

SORT_DELETE_DUPLICATE

重複した分割文字列を削除します。

SORT_DIGITSASNUMBERS

[AからZへ並べ替え] コマンドまたは [ZからAへ並べ替え] コマンドを使用時でも、数字が数として扱われます。例えば、「2」は「10」の前に並べ替えられます。

SORT_ENABLED

分割文字列を並べ替えます。

SORT_IGNORE_PREFIX

数字を並べ替える際、先頭の数字以外の文字は無視されます。

SORT_INSPECT_NOT_SEL_ONLY

箱型選択または複数選択が存在する時でも、行全体を調べます。

SORT_IPV4

IPv4 アドレスを並べ替えます。

SORT_IPV6

IPv6 アドレスを並べ替えます。

SORT_LENGTH

文字数で並べ替えます。

SORT_LENGTH_VIEW

[短い文字列から長い文字列へ並べ替え] コマンドまたは [長い文字列から短い文字列へ並べ替え] コマンドを使用時、全角文字が2文字として扱われます。

SORT_NUM

数字を並べ替えます。

SORT_GROUP_IDENTICAL

出現頻度で並べ替える時、同じ文字列をグループ化します。SORT_OCCURRENCE と共に指定する必要があります。

SORT_OCCURRENCE

出現頻度で並べ替えます。

SORT_RANDOM

ランダムに並べ替えます。

SORT_REMOVE_EMPTY

空の文字列を削除します。

SORT_REVERSE

逆順に並べ替えます。

SORT_STABLE

常に順位の位置関係を保ったままソートを行います。このフラグが指定されていると、指定されていない場合に比べて、通常、遅くなります。

SORT_STRINGSORT

句読点が記号と同様に扱われます。

SORT_TEXT

テキストを並べ替えます。

SORT_WORDS

単語数で並べ替えます。

pszLocale

並べ替えで使用するロケールを指定します。これが空の場合、カスタマイズ ダイアログ ボックスで指定されているロケールを使用します。

バージョン

Version 16.4 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.