Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > プラグイン リファレンス > 構造体

EmEditor プラグイン リファレンス: TOOLBAR_INFO

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - プラグイン リファレンス - 構造体

TOOLBAR_INFO

Editor_ToolbarOpen インライン関数EE_TOOLBAR_OPEN メッセージ) とカスタム ツール バーに関連したイベントで使用します。

typedef struct _TOOLBAR_INFO {

   size_t cbSize;

   HWND hwndRebar;

   HWND hwndClient;

   LPCTSTR pszTitle;

   UINT nMask;

   UINT nID;

   UINT nFlags;

   UINT fStyle;

   UINT cxMinChild;

   UINT cyMinChild;

   UINT cx;

   UINT cxIdeal;

   UINT nBand;

   WORD wPlugInCmdID;

} TOOLBAR_INFO;

 

 

フィールド

cbSize

このデータ構造体のサイズをバイト数で指定します。TOOLBAR_INFO メッセージを送信する前に、このフィールドに sizeof(TOOLBAR_INFO) を設定します。

hwndRebar

EmEditor は、ツール バーが EE_TOOLBAR_OPEN メッセージ ハンドラ内で作成されたとき、リバー ウィンドウへのハンドルを保存します。

hwndClient

クライアントのツール バー ウィンドウへのハンドルを指定します。

pszTitle

ツール バーのタイトル文字列を指定します。

nMask

以下の値の組み合わせを指定します。

TIM_REBAR

hwndRebar パラメータは有効です。

TIM_CLIENT

hwndClient パラメータは有効です。

TIM_TITLE

pszTitle パラメータは有効です。

TIM_ID

nID パラメータは有効です。

TIM_FLAGS

nFlags パラメータは有効です。

TIM_STYLE

fStyle パラメータは有効です。

TIM_MINCHILD

cxMinChild と cyMinChild パラメータは有効です。

TIM_CX

cx パラメータは有効です。

TIM_CXIDEAL

cxIdeal パラメータは有効です。

TIM_BAND

nBand パラメータは有効です。

TIM_PLUG_IN_CMD_ID

wPlugInCmdID パラメータは有効です。

nID

ツールバーの ID を指定します。

nFlags

ツールバーが閉じた原因を指定します。

0

ユーザーによって閉じられます。

CLOSED_FRAME_WINDOW

フレーム ウィンドウが閉じられます。

fStyle

バンドのスタイルを指定するフラグです。ツール バーを非表示にするには RBBS_HIDDEN を含めます。このパラメータは REBARBANDINFO 構造体の fStyle パラメータと同一です。

cxMinChild

子ウィンドウの最小幅をピクセル単位で指定します。このパラメータは REBARBANDINFO 構造体の cxMinChild パラメータと同一です。

cyMinChild

子ウィンドウの最小の高さをピクセル単位で指定します。このパラメータは REBARBANDINFO 構造体の cyMinChild パラメータと同一です。

cx

バンドの長さをピクセル単位で指定します。このパラメータは REBARBANDINFO 構造体の cx パラメータと同一です。

cxIdeal

バンドの幅をピクセル単位で指定します。このパラメータは REBARBANDINFO 構造体の cxIdeal パラメータと同一です。

nBand

バンドを挿入する位置の 0 から始まる、インデックスを指定します。このパラメータに -1 を指定すると、リバー コントロールは最後の位置に新しいバンドを追加します。

wPlugInCmdID

プラグインのコマンド ID を指定します。

バージョン

Version 7.00 以上で利用できます。

Copyright © 2003-2016 by Emurasoft, Inc.