Show/Hide Toolbars

EmEditor ヘルプ

ナビゲーション: EmEditor ヘルプ > 使い方 > 検索

EmEditor 使い方: 数値範囲表現構文

Scroll 前へ 上へ 次へ その他
EmEditor ホーム - EmEditor ヘルプ - 使い方 - 検索

数値範囲表現構文

EmEditor では、検索表現として数値範囲表現を使用することができます。

[検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換]、[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで数値範囲を使用するには、[モード] ドロップ ダウン リスト ボックスから [数値範囲] を選択します。

マクロの Find、Replace、FindInFiles、ReplaceInFiles、Filter メソッドで数値範囲を使用するには、ExFlags パラメータに eeExFindNumberRange フラグを含めます。

数値範囲は [a , b] または (a , b) というように指定します。角括弧 [ ] は、数値が含まれることを示し、丸括弧 () は数値が含まれないことを示します。両方を混ぜて使用することもできます。数値に小数点が含まれていない場合、このメソッドは整数のみに一致します。最小値または最大値は省略することができ、その場合、負または正の無限大を意味します。使用される小数点は、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [並べ替え] ページの [ロケール] ドロップダウン リスト ボックスで指定されたロケールに依存します。ロケールによっては、ドイツ語など、カンマ (,) が小数点として使用されるため、曖昧性を防ぐため、区切りのカンマの前後にスペースが必要になることがあります。

v19.6 からは、指定する整数で増分する数の集合のみ一致できるようになりました。[a , b , c] または (a , b , c) と指定して、c には増分量を整数で指定します。

例えば、

数値範囲

意味

[1 , 9]

整数 1, 2, 3, ..., 9 に一致します。

[ , 9)

9 より小さい任意の整数に一致します。

[1.0 , 9.0)

1.0 以上、9.0 未満の小数に一致します。

[ , 1.0)

1.0 未満の任意の小数に一致します。

(2.0 , ]

2.0 より大きい任意の小数に一致します。

[1 , 9 , 2]

整数 1, 3, 5, 7, 9 に一致します。

(0 , 100 , 25]

整数 25, 50, 75, 100 に一致します。

参考

正規表現構文

Copyright © 2003-2021 by Emurasoft, Inc.